取付金具

シーリングファン 天井取付金具(キャノピー)

標準
【WFタイプ】と呼ばれるキャノピーが殆どの機種の標準取付金具ですが、一部の機種には『HFタイプ』や『EZタイプ』、また『長方形タイプ』か『円形タイプ』の機種も一部あります。直径は約16~18cmでネジの間隔は約9~12cmですが、詳細は各機種の仕様図(承認図)を参照。
天井傾斜が最高【34度】まで対応します。
付属の標準木ネジ2種類のどちらか2本と平ワッシャーで天井にネジ止めします。
マンションなどの天上に一般標準で設置されている『埋め込みローゼッタ』と呼ばれる電源ボックスに取付ける場合には、専用の『トラスネジ』と『ロックワッシャー』を使って取付けますので注文の際に必ずリクエストする事が必要です(無料)。

天井取付金具の種類(計5種)


急勾配取付金具 (オプション)
傾斜が34度を超える天井に取付ける場合には、オプションの急勾配用キャノピーが必要となります。
この取付には直径10ミリ・長さ65ミリの太い『ボルトネジ』を使用します。天井の取付箇所にこのネジ止めが出来て充分支えられる強度の木の下地が有る事が必要で、無い場合には適切な補強が必要です(マンション不可)。
このキャノピーにはリモコンの受信機が収納できません。

急勾配用キャノピー
 
シーリングファンの驚異的省エネ効果

ページのトップへ戻る